西播

  • 印刷
「てくてくAKO」第2弾を作った(上から順に)河野加奈実さん、亀井美希さん、桶口真葵さん=赤穂市海浜町
拡大
「てくてくAKO」第2弾を作った(上から順に)河野加奈実さん、亀井美希さん、桶口真葵さん=赤穂市海浜町

 赤穂高校(兵庫県赤穂市海浜町)の3年生3人が、女子高生の視点から赤穂の新たな魅力を発信する観光パンフレット「てくてくAKO」の第2弾を作った。インターネットで協力を呼び掛け、製作費など9万2500円(目標額5万円)を自ら集めた。「赤穂の好きな所を見つけるのに役立てて」と呼び掛ける。

 亀井美希さん(18)、河野加奈実さん(17)、桶口真葵さん(17)。昨年度、高校生が地域の課題解決を図る「アサヒ若武者育成塾」に応募し、昨年12月に第1弾が完成。その過程で、動画や会員制交流サイト(SNS)でも地元情報を発信し続けた。同育成塾の成果発表会で地域ブランド貢献賞に選ばれた。

 「赤穂のおいしいものやお店を紹介したい」と2月から第2弾に挑戦。春の桜並木や美しい夕焼けの光景などを撮影した。イチゴ農家「まるおファーム」やロールケーキ店「F・T・E」、ジェラート店「ショーショー」、民宿兼カフェ「今井荘」を紹介した。

 今回は育成塾の援助がないため、県内の応援企画の紹介サイト「FAAVO(ファーボ)兵庫」と直接やりとりし、3~4月に資金を募集。2種類のパンフや礼状を返礼品に充てた。

 3人は「おいしくてお薦めのお店を紹介できた」「第1弾とは違う写真がいっぱいのパンフをめくってほしい」「地元の人も知らない赤穂を見つけるきっかけになれば」と話す。

 A5判12ページ。無料。6千部作製。赤穂観光協会(JR播州赤穂駅2階)などに置く。同協会TEL0791・42・2602

(坂本 勝)

西播の最新
もっと見る

天気(9月23日)

  • 29℃
  • ---℃
  • 50%

  • 30℃
  • ---℃
  • 50%

  • 32℃
  • ---℃
  • 30%

  • 32℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ