西播

  • 印刷

 昼間は川遊び、夕食は猪肉や鹿肉のバーベキュー、夜は白布と投光器でカブトムシなどを集めて捕獲するイベントが7日、兵庫県佐用町本郷の旧幕山小学校跡地を生かした地域活性化施設「やまのいえ幕山」である。

 佐用町役場に席を置く地域おこし協力隊の阿比留憲司さんと、同施設代表の大西茂さんが企画した。参加者はグラウンドに車を止め、午後1時に集合。近くの桜山川で川遊びを楽しむ。水中のぞき眼鏡で、小魚やエビ、スッポンなどを観察したり、釣ったりできる。

 夕食は、猟師でもある大西さんが仕留めて冷凍していた猪肉や鹿肉が、バーベキューで振る舞われる。また、大西さんが里山の自然や狩猟などについて話す。

 夜は、白い幕に投光器で光を当て、カブトムシやクワガタムシ、カミキリムシ、カナブンなどを集める。子どもでも簡単に捕獲でき、虫かごに入れて持ち帰ることができる。

 宿泊希望者は、グラウンドにテントを張れるほか、クーラーが設置されている旧幕山小学校の教室を利用できる。翌朝の朝食は、やまのいえ幕山が400円で提供する。

 参加費は大人2500円、小中高校生1500円。飲み物や宿泊用品は各自持参。定員は50人。

西播の最新
もっと見る

天気(9月19日)

  • 29℃
  • ---℃
  • 0%

  • 25℃
  • ---℃
  • 0%

  • 29℃
  • ---℃
  • 0%

  • 29℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ