西播

  • 印刷
米田桂子さんの遺志を継ぎ、作品展を開く夫の浩樹さん。中学時代の油絵なども並ぶ=上郡町上郡
拡大
米田桂子さんの遺志を継ぎ、作品展を開く夫の浩樹さん。中学時代の油絵なども並ぶ=上郡町上郡

 兵庫県上郡町を拠点に活動した美術家、米田桂子さん(享年51)の没後3年に合わせた遺作展が9月18~23日、同町上郡のギャラリーひがし蔵で開かれる。版画や水彩画、写真、絵本、消しゴムはんこなど、多彩な創作世界の全容を紹介する。

 山口県出身。京都教育大美術科で烏頭尾精さんに日本画を師事した。卒業後は故郷の中学で講師を務め、1990年に結婚を機に上郡へ移住した。2003年から個展活動を始め、絵本作りなどの講座も指導していたが、16年9月、乳がんのため急逝した。

 「お葬式よりも作品を見てほしい」という生前の希望を受け、夫の浩樹さん(58)が遺作展を企画。これまでに山口や京都でも開催しており、7回目を数える。過去最大の規模となる今回の会場には、約1200点もの作品が並ぶ。

 毎日描き続けたスケッチからは季節の草花や虫たちへ向けた深いまなざしが伝わる。切手の図柄と自筆画を組み合わせたコラージュ風の絵封筒や仕掛け絵本は遊び心がいっぱいだ。コンクールで入選した中学時代の油彩画など、地元展ならではの初公開作品も多い。

 浩樹さんは「ありふれた日常の中で拾った題材ばかりだが、それら全てに愛情を持って向き合った。彼女自身が楽しんで作った絵本や消しゴムはんこで遊びに来てください」と呼び掛ける。

 入場無料。絵本やポストカードなどを販売し、収益は乳がん予防を啓発する「ピンクリボン運動」に寄付する。同ギャラリーTEL0791・52・6502

(平松正子)

西播の最新
もっと見る

天気(9月20日)

  • 26℃
  • 20℃
  • 30%

  • 26℃
  • 16℃
  • 20%

  • 26℃
  • 18℃
  • 40%

  • 26℃
  • 17℃
  • 30%

お知らせ