西播

  • 印刷
神戸新聞NEXT
拡大
神戸新聞NEXT

 兵庫県相生市那波南本町の道の駅「あいおい白龍(ペーロン)城」に、大根の着ぐるみが鎮座する。中の人が腕を出す穴がむき出しで、脇には汗じみが…。ゆるキャラが現実感を持って迫ってくる。

 相生市内のアスファルトの路面を割って顔を出し、2005年に話題となったど根性大根「大ちゃん」。白龍城はブームに乗って翌06年に着ぐるみを作り、職員らが入ってイベントで活動してきた。

 ただ、着ぐるみの洗濯は業者への送料込みで約6万円かかり、洗濯は13年間で1回だけ。衛生面は大丈夫なのか。中に入る男性職員(47)は「消臭スプレーをしたたるぐらい噴き付けているから」と笑みを浮かべる。くんくん。確かに臭くなかった。(伊藤大介)

★神戸新聞公式ツイッターはこちら

西播の最新
もっと見る

天気(9月19日)

  • 29℃
  • ---℃
  • 0%

  • 25℃
  • ---℃
  • 0%

  • 29℃
  • ---℃
  • 0%

  • 29℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ