西播

  • 印刷
実家の衣料品店跡に高齢者向けのサロンを開設する堀田さん(右)=宍粟市
拡大
実家の衣料品店跡に高齢者向けのサロンを開設する堀田さん(右)=宍粟市

 空き店舗が増えた兵庫県宍粟市波賀町の上野商店街を盛り上げようと、地元出身の音楽療法士、堀田君代さん(56)=同県姫路市=が15日、高齢者に認知症予防体操などを提供する「えがおサロンやわらぐはが」を開設する。実家の衣料品店跡で月に1回のペースで開き、引きこもりがちな高齢者の居場所にしたいと願う。

 堀田さんの実家は十数年前まで「総合井上ストアー」の屋号で洋服からカーテンまで販売していたが、現在は空き店舗。一方、上野商店街では2017年11月から軽トラック約50台で野菜などを販売する「軽トラ市」が年1回開かれ、多くの人でにぎわう。

 軽トラ市で喫茶店を出した堀田さんは「実家の店で何かやりたい」と思うように。姫路市安富町でも認知症予防カフェを開いており、波賀でも同じような場を持つことにした。

 約40平方メートルの店に残っていた商品を処分し、床を張り替えてスペースを確保。集まった高齢者には、工作や脳トレ、歌などを指導し、簡単なお茶と菓子を出すという。堀田さんは「地域の高齢者が懐かしい上野商店街を思い出し、話ができる居場所になれば」と期待した。

 当面は毎月第3日曜に開催する。時間は午前10時~午後3時。脳トレなどの講座を午前10時半、午後1時から各1時間開催する。参加費500円。やわらぐはがTEL090・2107・0534

(古根川淳也)

西播の最新
もっと見る

天気(10月21日)

  • 24℃
  • 18℃
  • 30%

  • 22℃
  • 12℃
  • 20%

  • 25℃
  • 16℃
  • 50%

  • 24℃
  • 15℃
  • 40%

お知らせ