西播

  • 印刷
赤や黄、だいだい色に葉の色を変える「アルテルナンテラ」=佐用町末廣
赤や黄、だいだい色に葉の色を変える「アルテルナンテラ」=佐用町末廣

 季節によって葉の色合いが変わり、観賞用や寄せ植えに使われる多年草「アルテルナンテラ」の出荷が、兵庫県佐用町などの西播地域でピークを迎えている。赤や黄色、だいだい色の品種のほか、今年は「宍粟の杜」と名付けられた新種も登場。栽培農家は、鮮やかに色付いた葉の出荷に汗を流している。

 出荷されるアルテルナンテラは、「アキランサス」を大型に改良した品種。同町や赤穂市など西播磨地域の7農家が生産している。

西播の最新
もっと見る

天気(11月18日)

  • 22℃
  • 14℃
  • 80%

  • 23℃
  • 10℃
  • 90%

  • 23℃
  • 12℃
  • 80%

  • 21℃
  • 11℃
  • 80%

お知らせ