西播

  • 印刷
カキのバーベキュー施設を併設した相生市立水産物市場=相生市相生6
拡大
カキのバーベキュー施設を併設した相生市立水産物市場=相生市相生6

 相生市立水産物市場(兵庫県相生市相生6)の指定管理者が敷地内外で一時、無許可で増築を行っていた問題で、相生市は今後募集する次期指定管理者(2020~24年度)に対し、現状変更を届け出る際のチェックを厳格化する。問題が明るみに出て、県の指導を受けた経緯を踏まえた。

 市立水産物市場は相生湾を望む埋め立て地を市が県から借り、06年に魚介類を販売する施設として建設。指定管理者に運営を委託していた。

 その後、指定管理者が魚介類の販売のほか、自主事業として殻付きカキのバーベキューを始め、11~17年にカキ加工場やバーベキューコーナーなど計5棟を敷地内外に建てた。いずれも建築基準法に基づく建築確認を受けておらず、県の港湾施設管理条例に基づく許可も得ていなかった。

 市は違法な増築を口頭で指導したが、改善されず、18年に県の指導を受け、建物は撤去もしくは敷地内に移された。

 市は新たな募集に当たって、指定管理者が今後新しい建物を設ける際は、文書での申請を求める。さらに、月々の業務報告を市は対面で受け付け、管理運営状況を確認する。

 募集には現指定管理者も応募できるが、市は「選定委員会には経緯を説明している。これまでの事実も踏まえた上で指定管理者が選ばれる」としている。9月下旬に説明会を開き、10月に応募を受け付ける。市農林水産課TEL0791・23・7156

(伊藤大介)

西播の最新
もっと見る

天気(10月16日)

  • 23℃
  • ---℃
  • 0%

  • 20℃
  • ---℃
  • 0%

  • 24℃
  • ---℃
  • 0%

  • 23℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ