西播

  • 印刷
日本遺産認定記念のエプロンと佐野正幸さん=赤穂市尾崎
日本遺産認定記念のエプロンと佐野正幸さん=赤穂市尾崎

 兵庫県赤穂の塩作りの歴史文化が日本遺産に認定されたことを受け、赤穂市尾崎の私設美術館「たでのはな美術館」は、江戸時代の浜すき姿をデザインしたエプロンを作った。半世紀前に開館した市立塩業資料館の入館記念スタンプとして使われたゴム版画デザインをアレンジして胸元に入れた。

 塩業資料館は1968年、赤穂城跡内に開館した。塩田で使われていた道具が捨てられたり、焼かれたりするのを惜しんだ廣度寺(同市御崎)住職の廣山堯道さん(25~2006年)が1960年ごろからリヤカーを引いて集めた製塩道具を展示していた。

西播の最新
もっと見る

天気(11月16日)

  • 18℃
  • ---℃
  • 20%

  • 19℃
  • ---℃
  • 40%

  • 18℃
  • ---℃
  • 10%

  • 19℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ