西播

  • 印刷
暗闇にライトや灯ろうの曲線美が浮かび上がる「棚田のあかり」=宍粟市一宮町東河内、山田地区(しそう森林王国観光協会提供)
拡大
暗闇にライトや灯ろうの曲線美が浮かび上がる「棚田のあかり」=宍粟市一宮町東河内、山田地区(しそう森林王国観光協会提供)

 兵庫県宍粟市が本年度から導入した、ふるさと納税を利用して市民活動への寄付を募る「クラウドファンディング(CF)」。その第1弾として、同市一宮町東河内の山田自治会が、棚田を約5千個の明かりで彩る催し「棚田のあかり」に使用するライトの購入費270万円を募っている。太陽光で発電し夜間に自動点灯するライトを3千個追加購入し、将来は2万個によるライトアップを目指すという。

 同市のCFでは、寄付額のうち2千円の自己負担以外は税金から控除される。「棚田のあかり」は写真家にも人気の催しで、昨年は同市の観光写真コンテストの最優秀賞作品も撮影された。

 ふるさと納税サイト「ふるさとチョイス」から寄付でき、市外在住者は返礼品も受け取れる。同市に直接寄付もできる。募集は12月12日まで。市地域創生課TEL0790・63・3066

 今年の「棚田のあかり」は10月13日。午後5時~8時、2千個のライトと3千個の灯ろうで棚田を照らす。正午~午後3時、「やまだの里石垣まつり」があり、山田地区のセンターみはらしで、野菜の即売や大根などの収穫体験があるほか、飲食ブースなどが並ぶ。

 ライトは12月末ごろまで点灯する。しそう森林王国観光協会TEL0790・64・0923

(古根川淳也)

西播の最新
もっと見る

天気(11月15日)

  • 15℃
  • 8℃
  • 10%

  • 17℃
  • 6℃
  • 10%

  • 17℃
  • 8℃
  • 0%

  • 16℃
  • 6℃
  • 10%

お知らせ