西播

  • 印刷
赤穂義士娘に選ばれた竹原さん(右)と村岡さん=赤穂市役所
拡大
赤穂義士娘に選ばれた竹原さん(右)と村岡さん=赤穂市役所

 兵庫県赤穂市の魅力を全国に発信する「第35代赤穂義士娘」の選考会が19日、同市役所で行われ、関西福祉大3年竹原有希さん(20)と会社員の村岡真衣さん(20)が選ばれた。2人は12月14日の赤穂義士祭でデビューする。

 竹原さんは赤穂市で生まれ育ち、来年からは小学校の教員を目指して就職活動が始まる。赤穂を離れる前に町に恩返しをしようと応募した。小中高校と授業で義士を学んできたが「もっと勉強して、たくさんの人に赤穂を楽しんでもらいたい」と意気込んだ。

 村岡さんは姫路市出身。勤務する赤穂市内の旅館で、観光客が旅に満足して何度も訪れる姿を見て、町の魅力をもっと多くの人に伝えようと応募した。赤穂に住んで義士への興味がわいたといい「PR活動は初めてだが、全力で頑張りたい」と笑顔を見せた。(古根川淳也)

西播の最新
もっと見る

天気(11月14日)

  • 18℃
  • ---℃
  • 20%

  • 13℃
  • ---℃
  • 60%

  • 17℃
  • ---℃
  • 30%

  • 16℃
  • ---℃
  • 50%

お知らせ