西播

  • 印刷
2位でたすきを受け、大逆転で姫路商の30連覇に貢献した国本陽菜選手(手前)=上郡町苔縄
2位でたすきを受け、大逆転で姫路商の30連覇に貢献した国本陽菜選手(手前)=上郡町苔縄

 男子第74回、女子第36回県高校駅伝競走大会の西播地区予選会(神戸新聞社など後援)が26日、兵庫県上郡町苔縄の赤松公民館を発着点とするコースで開かれた。男子(7区間42・195キロ)は姫路商が2時間11分44秒で2年ぶりに優勝し、女子(5区間21・0975キロ)も姫路商が1時間13分10秒で30連覇を果たした。

 予選会には男子15校、女子10校が出場(オープン参加を除く)。男子は上位7校、女子は上位5校が11月10日に丹波篠山市で開かれる県大会への出場権を獲得した。

西播の最新
もっと見る

天気(12月11日)

  • 15℃
  • ---℃
  • 10%

  • 18℃
  • ---℃
  • 20%

  • 16℃
  • ---℃
  • 10%

  • 16℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ