西播

  • 印刷
城跡へ続く「お城通り」でパレードを繰り広げる参加者=赤穂市加里屋
拡大
城跡へ続く「お城通り」でパレードを繰り広げる参加者=赤穂市加里屋

 よさこい踊りとストリートダンスの催し「赤穂でえしょん祭り」が3日、兵庫県赤穂市の赤穂城跡三之丸などであった。県内外の約千人が鮮やかな衣装に身を包み、活気あふれる踊りで会場を盛り上げた。

 市民らでつくる連絡協議会の主催。16回目を数える今年は、よさこいやストリートダンスの計59チームが、特設ステージや赤穂城跡に続く「お城通り」で踊りを披露。武家屋敷公園のサブステージでは、チーム同士の競演もあった。

 お城通りのパレードは、観客のすぐそばを踊り子らが通り抜け、親子連れやカメラを構えた人々でにぎわった。

 「チーム満天星」(鳥取市)のメンバーとして参加した同県姫路市の女性(44)は「お客さんの笑顔を間近で見られるから楽しい」と晴れやかな顔で話した。(勝浦美香)

西播の最新
もっと見る

天気(7月12日)

  • 28℃
  • 24℃
  • 30%

  • 26℃
  • 22℃
  • 40%

  • 27℃
  • 23℃
  • 40%

  • 27℃
  • 23℃
  • 30%

お知らせ