西播

  • 印刷

 井堰や用水路など農業に不可欠な利水の仕組みについて学ぶ「西播磨疏水フォーラム」が12月14日午後1時半~4時、兵庫県たつの市揖保川町正條のアクアホールである。農業の担い手減少で利水施設などの維持管理が難しくなる中、西播磨県民局が重要性を再認識するきっかけにと初めて開く。参加者300人を先着で募っている。

 西播磨は、1級河川の揖保川、2級河川の千種川をはじめとする河川に恵まれていることから、稲作や疎水が発展。たつの市や太子町を流れる岩見、浦上用水などの水路、終戦後、揖保川に整備された同市にある井堰「岩浦頭首工」など古くからの疎水が地元の農業を支えてきた。

西播の最新
もっと見る

天気(12月13日)

  • 11℃
  • 6℃
  • 10%

  • 11℃
  • 4℃
  • 20%

  • 12℃
  • 5℃
  • 0%

  • 12℃
  • 5℃
  • 20%

お知らせ