西播

  • 印刷
合宿に訪れた西日本選抜チームの選手たち=神河町粟賀町
拡大
合宿に訪れた西日本選抜チームの選手たち=神河町粟賀町

 台湾で開かれる「台北市小学生女子ソフトボール国際大会」に出場する西日本選抜チームが30日、兵庫県神河町で強化合宿を始めた。神崎小学校(同町粟賀町)の児童ら、兵庫県から最多の11人が参加。12月1日までの2日間で結束を固め、22~25日の遠征に備える。

 大会は台湾の小中学校4チームと日本の西日本選抜チームによる親善試合で12年目。「西日本親善小学生ソフトボール選手権」(10月)に出場したチームの推薦で、兵庫▽滋賀▽広島▽岡山-の4県19人が合流。初日は神崎小で練習後、町内の野外活動施設に宿泊。1日は神河中ソフトボール部との壮行試合に臨む。

 通算成績は日本に分があるが、台湾の選手はナショナルチームの選手の指導などで年々力をつけている。西日本選抜の福井雅敏監督(49)=広島県東広島市=は「互いの刺激になるいい機会に」と期待。神崎小6年で外野手の倉松りこさん(11)=加古川ドリームズ=は「自分らしく思い切ったプレーをしたい」と力を込めた。(井上太郎)

西播の最新
もっと見る

天気(1月30日)

  • 12℃
  • 7℃
  • 40%

  • 9℃
  • 6℃
  • 90%

  • 13℃
  • 7℃
  • 30%

  • 12℃
  • 6℃
  • 50%

お知らせ