西播

  • 印刷
盛岡麻里子さん(後列右端)、黒澤柚里さん(前列右から2人目)ら短編映画「こども町長」の出演者=佐用町佐用
拡大
盛岡麻里子さん(後列右端)、黒澤柚里さん(前列右から2人目)ら短編映画「こども町長」の出演者=佐用町佐用

 兵庫県佐用町を舞台に町民らが製作した短編映画「こども町長」が完成し、動画投稿サイト「ユーチューブ」に投稿された。町長になった小学生が、さまざまな施策で大人たちを振り回すストーリー。1月19日午後3時から、上郡町光都2の「オプトピアシアター」で上映会を開く。

 作品は10月19、20日に映画監督の作道雄さんが指導したイベント「SAYO映画学校」で誕生した。町民を中心に26人が脚本制作から撮影までに取り組んだ。脚本作りは、参加者の盛岡麻里子さん(34)が何げなくつぶやいた「子どもが町長になったらどうなるんだろう」という一言から進んだ。主演に抜てきされた佐用小6年の黒澤柚里さん(11)は「大人に命令する役だったので楽しく演じられた」と笑う。

 撮影は旧幕山小学校や町役場などであり、音声や照明なども参加者が担当。「完成した作品を見ると、普段は素通りするような町の景色、雰囲気の良さに気付いた」と盛岡さんらは振り返る。「佐用は何もない田舎だけど、住民は元気で面白い。映画を通して魅力を知ってほしい」と話す。

 無料。申し込み不要。(勝浦美香)

西播の最新
もっと見る

天気(9月25日)

  • 25℃
  • 21℃
  • 80%

  • 22℃
  • 19℃
  • 80%

  • 24℃
  • 20℃
  • 80%

  • 24℃
  • 21℃
  • 70%

お知らせ