西播

  • 印刷
週3日運行となった市内循環バス「ゆらのすけ」=JR播州赤穂駅前
拡大
週3日運行となった市内循環バス「ゆらのすけ」=JR播州赤穂駅前

 兵庫県赤穂市は4日、一部ルートを除いて週2日運行だった市内循環バス「ゆらのすけ」を週3日運行に増便した。車両を1台から2台に増やし、1日3往復する。各停留所の発着時刻の変更はない。

 ゆらのすけは2005年度から、市から委託を受けたバス会社「ウエスト神姫」が運行している。距離に関係なく、1回100円(小学生以上)で乗れる。

 増便を望む声がある一方で、18年度の利用者は2万2133人(1便当たり6・5人)と4年連続減。市は運行の維持確保のため、積極利用を呼び掛けている。市役所などに時刻表がある。市企画政策係TEL0791・43・6867

(坂本 勝)

 運行日と経由地は次の通り。

 【月・水・金】=南北ルートA(有年東部-千種-市街地)▽東西ルート(福浦-城西-市街地)▽高野ルート(高野-市街地)▽みどり団地ルート(みどり団地-市街地)【火・木・土】南北ルートB(有年西部-高雄-市街地)

西播の最新
もっと見る

天気(1月19日)

  • 11℃
  • ---℃
  • 20%

  • 11℃
  • ---℃
  • 30%

  • 11℃
  • ---℃
  • 20%

  • 10℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ