西播

  • 印刷
はしご乗りで妙技を披露する消防団員=たつの市龍野町富永
拡大
はしご乗りで妙技を披露する消防団員=たつの市龍野町富永

 兵庫県たつの市の消防出初め式が12日、同市龍野町富永の揖保川河川敷であった。消防職員、消防団員をはじめ15機関の約千人が参加。日頃の鍛錬の成果を披露し、防火の誓いを新たにした。

 式典では山本実市長が「自然災害は激甚化する傾向にある。さらなる消防体制の充実に万全を期することを誓う」と式辞を述べた。

 とんどが高々と炎を上げる会場で団員らがアトラクションを展開。16分団が挑んだはしご乗りでは、垂直に立てた約5メートルのはしご上で両手両足を広げたり、天を仰いで体を反らせたりと妙技を見せた。龍野第2分団の女性(33)=同市=は3回目の出演。「女性団員のアピールになれば。心肺蘇生法の講習などでもお役に立ちたい」と話した。

 消防職員らによる地震での逃げ遅れを想定した救出の実演もあり、一斉放水で年初の晴れ舞台を締めくくった。(松本茂祥)

西播の最新
もっと見る

天気(1月27日)

  • 10℃
  • 8℃
  • 80%

  • 9℃
  • 5℃
  • 80%

  • 13℃
  • ---℃
  • 10%

  • 9℃
  • 7℃
  • 80%

お知らせ