西播

  • 印刷
重里英昭市川町議
拡大
重里英昭市川町議

 兵庫県市川町議会議員の重里英昭(しげりひであき)氏(75)=無所属、同町=が昨年11月、同県福崎町内の喫茶店で、居合わせた知人の男性(70)に突進して押し倒し、軽傷を負わせる暴行をしていたことが21日、関係者への取材で分かった。男性は福崎署に被害届を提出。重里氏は現在、病気療養を理由に町議会を欠席している。

 関係者によると重里氏は昨年11月4日午前に1人で来店。別の席から話しかけてきた男性に突進し、カウンター内に押し倒したという。一緒に倒れた重里氏は持病の発作を起こし、回復後に自力で帰宅した。

 左足ねんざの診断を受けた男性は「近況を尋ねただけで『誰に口きいとんや』と激高された」と話す。一方、重里氏は神戸新聞の取材に「『おら、ヒデ』と呼び捨てにされ、物の言い方に腹が立った」と釈明した。

 重里氏は2003年の市川町議選で初当選し、5期目。同町議会事務局によると、重里氏は暴行から1週間後の昨年11月11日に長期欠席を申請。欠席期間は今年1月末までという。(井上太郎)

西播の最新
もっと見る

天気(2月27日)

  • 10℃
  • ---℃
  • 30%

  • 8℃
  • ---℃
  • 50%

  • 10℃
  • ---℃
  • 10%

  • 9℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ