西播

  • 印刷
回り舞台の地下で消火器や熱感知器を確認する消防職員=宍粟市千種町河呂
回り舞台の地下で消火器や熱感知器を確認する消防職員=宍粟市千種町河呂

 文化財防火デー(26日)に合わせた宍粟消防署の特別査察がこのほど、兵庫県宍粟市内5カ所の文化財建造物で行われた。近年は沖縄・首里城やフランスのノートルダム寺院だけでなく、同市内でも県景観形成重要建造物に指定された酒蔵で火災が発生している。職員らは火災報知器や消火器などの設備が適切に管理されているか、確認を進めた。

 同市千種町河呂の大森神社境内にある農村歌舞伎舞台(県有形民俗文化財)では、回り舞台の地下に入り、木製の回転装置に設置された熱感知器や消火器の数などを確認した。

西播の最新
もっと見る

天気(7月13日)

  • 25℃
  • ---℃
  • 70%

  • 24℃
  • ---℃
  • 80%

  • 24℃
  • ---℃
  • 80%

  • 24℃
  • ---℃
  • 80%

お知らせ