西播

  • 印刷
赤とんぼ荘=たつの市龍野町日山
拡大
赤とんぼ荘=たつの市龍野町日山

 兵庫県たつの市は18日、国民宿舎「赤とんぼ荘」「志んぐ荘」について、4月から指定管理者を引き継ぐ予定だった愛媛県の宿泊施設経営会社が辞退したと発表した。市は現在の指定管理者である共立メンテナンス(東京)から継続の了解を取り付け、次期指定管理者を同社に変える議案を25日開会の市議会定例会に提出する。

 市によると、2施設の運営を巡っては、新たな指定管理者に決まっていた「JPT・Tours・Japan」が年明けから引き継ぎ準備を本格化。希望すれば従業員の雇用を継続する方針を示していたが、調理人の確保などが難航。既に来夏まで予約が入り、休館が許されない状況下でJPT社は事態を打開できなかった。

 そこで市幹部は急きょ、共立メンテ社と協議。同社はホテル事業に傾注するとして次期指定管理者に応募しなかったが、今回の事態を受けて継続を了承したという。

 年間指定管理料は赤とんぼ荘3千万円、志んぐ荘4千万円で、次期指定管理者の募集時に示した条件と同じ。ただし、指定管理期間は共立メンテ社側の意向で志んぐ荘は当初の条件通り5年とする一方、利用が低迷する赤とんぼ荘は1年に短縮。経営状況を踏まえて双方協議の上、翌年度の指定管理の継続を判断する。

 市は「混乱を招き申し訳ない。雇用や取引業者への影響を考えれば間断なく運営する必要があった。共立メンテ社に引き受けていただき、ありがたい」としている。(松本茂祥)

西播の最新