西播

  • 印刷
赤紫色の花を咲かせたオキナグサ=上郡町
拡大
赤紫色の花を咲かせたオキナグサ=上郡町

 うつむき加減に赤紫色の花を咲かせるオキナグサが、兵庫県上郡町の岡澤邦雄さん(88)方の庭で開花した。ゆったりと風に揺れる姿は、どこか品格をまとう。見学可能で、見頃は4月下旬まで続く。

 本州から九州の日当たりのよい原野に生える多年草で、花が終わると、白髪を思わせる綿毛が伸びることから「翁草」と名付けられた。環境省のレッドリストでは「絶滅の危険が増大している種」(絶滅危惧2類)に分類されている。

 岡澤さんは数十年前から庭で育てており、今年も春の訪れとともに花を広げた。「下を向いて咲くので目立ちにくいが、のぞき込んで鑑賞してもらえたら」。(伊藤大介)

西播の最新
もっと見る

天気(5月25日)

  • 26℃
  • ---℃
  • 40%

  • 27℃
  • ---℃
  • 60%

  • 27℃
  • ---℃
  • 20%

  • 28℃
  • ---℃
  • 40%

お知らせ