西播

  • 印刷
牟礼正稔市長(中央)に消毒液を贈った亀井義明社長(右)と三木俊和社長=赤穂市役所
牟礼正稔市長(中央)に消毒液を贈った亀井義明社長(右)と三木俊和社長=赤穂市役所

 新型コロナウイルスの感染予防に役立ててもらおうと、兵庫県赤穂市内の2企業が消毒液の酸性電解水(次亜塩素酸水)を500リットルずつ市に寄贈した。市は希望のあった市内の福祉施設44カ所などに配る予定。

 同市中広の亀井産業と同市中浜町の三木組で、散水タンクを載せたトラックも市に貸し出す。

この記事は会員記事会員記事です。新聞購読者は会員登録だけで続きをお読みいただけます。

西播の最新
もっと見る

天気(4月13日)

  • 19℃
  • ---℃
  • 80%

  • 22℃
  • ---℃
  • 70%

  • 22℃
  • ---℃
  • 70%

  • 21℃
  • ---℃
  • 70%

お知らせ