西播

  • 印刷
えんぴつくんが登場する学習動画の一場面=たつの市教育委員会
拡大
えんぴつくんが登場する学習動画の一場面=たつの市教育委員会

 兵庫県たつの市教育委員会は、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、学校が休校中の小中学生を対象にインターネットによる学習支援を始めた。小学1年生が、実際に教科書を開いて学べるようにした動画も用意。職員手作りのキャラクターを登場させるなど、家庭で楽しく勉強できる環境づくりに一役買っている。

 同市公式ホームページ内に専用サイトを開設した。小学生には4科目、中学生には英語を含む5科目の自主学習ソフト「みんなの学習クラブ」を提供。児童生徒が、自ら学習プリントを選んで勉強する。自宅でインターネットを使えない場合は、学校や市教委でプリントを印刷して持ち帰ることができる。

 また入学直後に休校となり、まだ授業を受けたことがない小学1年生向けに、教科書に沿った学習動画を随時配信する。鉛筆の使い方を学ぶ動画は「こくご14ページ」の合図で学習を開始。職員が考えたキャラ「えんぴつくん」をさいばしの先に取り付けて登場させる手作り演出で、教室での授業の雰囲気に近づけている。

 学校生活を心待ちにしている新1年生のため、市教委は「教科書を手に勉強できる機会になれば」としている。専用サイトは、県教育委員会作成の運動プログラムなども紹介している。(段 貴則)

【記事特集リンク】新型コロナウイルス

西播の最新
もっと見る

天気(6月5日)

  • 28℃
  • ---℃
  • 30%

  • 32℃
  • ---℃
  • 30%

  • 31℃
  • ---℃
  • 20%

  • 33℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ