西播

  • 印刷
座席数を3分の1に減らして再開するプラット赤穂シネマ=赤穂市加里屋
拡大
座席数を3分の1に減らして再開するプラット赤穂シネマ=赤穂市加里屋

 JR播州赤穂駅(兵庫県赤穂市)に隣接する西播磨で唯一の映画館「プラット赤穂シネマ」(赤穂市加里屋、プラット赤穂2階)が29日、約7週間ぶりに営業を再開する。商業施設「プラット赤穂」の核テナントで、新型コロナウイルスの感染拡大による休業要請を受け4月8日から休業していた。(坂本 勝)

 密接や密集を避けるため、観客の座席数を3分の1に減らす。入り口には手指用の消毒液を設置。入場者には間隔を空けて並んでもらうようにし、マスク着用や非接触式体温計での検温への協力も求める。

 29日からの上映作品は、昨年大ヒットしたアニメーション「天気の子」など計4本。プラット赤穂管理事務所は「公開が延期された作品も今後、上映される。感染防止の取り組みに協力いただき、映画を楽しんで」と呼び掛けている。

 プラット赤穂シネマTEL0791・45・0258

【記事特集リンク】新型コロナウイルス

西播の最新
もっと見る

天気(8月9日)

  • 32℃
  • ---℃
  • 20%

  • 36℃
  • ---℃
  • 20%

  • 35℃
  • ---℃
  • 20%

  • 35℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ