西播

  • 印刷
美容室専属のカメラマンが撮影したカップルの写真(提供)
拡大
美容室専属のカメラマンが撮影したカップルの写真(提供)
新婚夫婦に着付けをする藤川百合子さん(左)=たつの市
拡大
新婚夫婦に着付けをする藤川百合子さん(左)=たつの市
美容室専属のカメラマンが撮影したカップルの写真(提供)
拡大
美容室専属のカメラマンが撮影したカップルの写真(提供)

 新型コロナウイルスの感染拡大で、結婚式ができなくなった新郎新婦を応援しようと、兵庫県福崎町の美容師が着付けと写真撮影の出張サービスを始めた。白無垢(むく)と羽織はかまの和装の貸衣装もあり、第1号として申し込んだ音楽家カップルは「コロナで収入も減って困っていた。写真だけでも祝ってもらえてうれしい」と喜んだ。(直江 純)

 同町や姫路市で美容室「アレキサンドル・ド・アバン」を経営する藤川百合子さん(63)が発案。最初の申し込みは、たつの市在住のソプラノ歌手長谷川萌子(もえこ)さん(33)から寄せられた。夫となる加藤雅弘さん(33)は指揮を学ぶため3年超、イタリアに留学。今春の帰国を機に式を挙げる予定だったが、コロナ禍で断念した。

 「2人とも演奏会の仕事が全てキャンセルに。披露宴も3密が避けられないのであきらめました」と雅弘さん。萌子さんの母眞弓さん(63)が運営する古民家イベントスペース「町のイスキア」(たつの市龍野町上川原)を会場に、ヘアメークと着付けは1時間半ほどで完了した。

 眞弓さんは娘の晴れ姿に目を細め「声楽家のドレスは見慣れてるけど、和装もいいわね」。カップルはその後、龍野城下の重要伝統的建造物群保存地区を散策し、専属カメラマンが写真撮影した。萌子さんは「式の延期も考えたけど、新婚は今しかない。きれいに撮ってもらえてラッキーです」と笑顔を見せた。

 料金は着付けや写真撮影の内容によって応相談。会場として「町のイスキア」の提供も可能。アバン福崎店TEL0790・22・2345

【記事特集リンク】新型コロナウイルス

西播の最新
もっと見る

天気(8月9日)

  • 32℃
  • ---℃
  • 20%

  • 36℃
  • ---℃
  • 20%

  • 35℃
  • ---℃
  • 20%

  • 35℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ