西播

  • 印刷
フジバカマの苗を地域で植え付けし、アサギマダラを呼び寄せようと計画するNPO法人「ほっとネット373」の野村久雄さん(右)ら=佐用町平福
フジバカマの苗を地域で植え付けし、アサギマダラを呼び寄せようと計画するNPO法人「ほっとネット373」の野村久雄さん(右)ら=佐用町平福

 長距離を移動する大形の渡りチョウ「アサギマダラ」を兵庫県佐用町に呼び寄せようと、同町を拠点とするNPO法人「ほっとネット373」が取り組みを進めている。21日には同町平福の町地域福祉センターでフォーラムも計画。チョウについての解説や、好物となるフジバカマの植え付けなどを予定しており、参加者20人を募集している。(勝浦美香)

 同法人の活動エリアは兵庫、岡山、鳥取の3県にまたがり、国道373号沿いの活性化を目指す。理事長を務める野村久雄さん(69)=佐用町=は昨年、兵庫県宍粟市の千種町にアサギマダラが飛来しているのを目撃。美しい姿に感動し、佐用にも飛んでくる仕掛けを作ろうと考えた。

西播の最新
もっと見る

天気(8月5日)

  • 34℃
  • 26℃
  • 20%

  • 35℃
  • 22℃
  • 20%

  • 36℃
  • 25℃
  • 20%

  • 38℃
  • 25℃
  • 20%

お知らせ