西播

  • 印刷
身近な虫たちを大きくした展示物が並ぶ=佐用町光都、ひょうご環境体験館
身近な虫たちを大きくした展示物が並ぶ=佐用町光都、ひょうご環境体験館

 兵庫県の西播磨などに生息する昆虫たちを拡大して紹介する特別展「虫さん、大(お)っきくしてみよう」が、佐用町光都のひょうご環境体験館で開かれている。会期中の土日祝には、自分で捕まえた虫を拡大投影するイベントも開催。昆虫の体のつくりをじっくり学ぶことができる。

 県立人と自然の博物館(三田市)と、佐用町昆虫館(佐用町船越)の共催。バッタやセミなどを拡大したタペストリーのほか、鮮やかな光沢が特徴のオオセンチコガネの拡大模型を展示。さらに、さまざまな種類のアゲハチョウやセミ、タガメなど水生生物の標本も並んでいる。

この記事は会員記事会員記事です。新聞購読者は会員登録だけで続きをお読みいただけます。

西播の最新
もっと見る

天気(5月13日)

  • 23℃
  • 17℃
  • 60%

  • 26℃
  • 17℃
  • 50%

  • 23℃
  • 17℃
  • 60%

  • 23℃
  • 17℃
  • 60%

お知らせ