西播

  • 印刷
有料で開放されるスタインウェイ(奥)と、ヤマハのグランドピアノ=あすかホール
拡大
有料で開放されるスタインウェイ(奥)と、ヤマハのグランドピアノ=あすかホール

 新型コロナウイルスの影響で集客イベントが開けなくなったのを逆手に取って、兵庫県太子町立文化会館「あすかホール」(同町鵤)が高級グランドピアノ2台を有料で試演できる企画を26日から始める。プロのピアニストらの公演でも使われてきた名器で、町は「無人の大ホールを独り占めにできる」とPRしている。

 スタインウェイの「D-274」と、ヤマハ「S-400E」の2台。D-274はコンサート用ピアノの最上級モデルと言われ、中古でも1千万円以上で取引されている。期間は26日から7月12日までの金・土・日曜で午前9時~午後5時(金曜日は午後9時、最終日は同4時まで)。

 町民以外でも申し込める。中学生以下は保護者同伴。1団体の演奏者は5人まで。弦楽器、打楽器は持ち込み可だが、コロナ対策のため合唱と吹奏楽は不可。料金は1組50分3千円(税込み)。3時間まで連続利用もできる。

 大ホールは3月上旬に卒園式があって以降、全ての公演や行事が中止に。担当者は「発表会が開けず、腕の見せ場を失った子どもたちなど、多くの方が楽しんでいただけたら」と話している。

 予約が多ければ時間や期間の延長も検討している。

 町文化推進課TEL079・277・2300

(直江 純)

西播の最新
もっと見る

天気(8月12日)

  • 33℃
  • 28℃
  • 30%

  • 35℃
  • 25℃
  • 40%

  • 35℃
  • 28℃
  • 20%

  • 36℃
  • 27℃
  • 40%

お知らせ