西播

  • 印刷
部分日食の観察方法を解説する天文学専門員の小倉和幸さん=佐用町西河内
部分日食の観察方法を解説する天文学専門員の小倉和幸さん=佐用町西河内

 太陽に月が重なり、一部分を隠す「部分日食」が21日夕方、日本全国で約半年ぶりに観察できる。ここ数年、日本では日食を観察しやすい状態が続いたが、今回を逃すと次回は10年後の2030年。楽しく安全に観察するために、兵庫県立大西はりま天文台の天文学専門員、小倉和幸さん(31)にポイントを聞いた。(勝浦美香)

西播の最新
もっと見る

天気(8月12日)

  • 33℃
  • 28℃
  • 30%

  • 35℃
  • 25℃
  • 40%

  • 35℃
  • 28℃
  • 20%

  • 36℃
  • 27℃
  • 40%

お知らせ