西播

  • 印刷
約20キロの増量に成功した玉田塁貴。「引退後も野球に携わりたい」とグラウンドキーパーの仕事に就くことを希望している
約20キロの増量に成功した玉田塁貴。「引退後も野球に携わりたい」とグラウンドキーパーの仕事に就くことを希望している

 わずかに開いた練習パンツのチャックは、成長の証しだ。上郡高校(兵庫県上郡町)のエース玉田塁貴(るいき)(3年、相生市立那波中出身)は、食べて体を大きくする「食トレ」の成果が最も表れた。

 身長170センチ。1年生の冬、体重は62キロだった。それが今や83キロ。Sサイズの練習パンツははち切れんばかりで、投球練習で脚を開くたびにチャックも少しずつ下がる。「春に壊れて、お母さんに直してもらいました」と照れる。

この記事は会員記事会員記事です。新聞購読者は会員登録だけで続きをお読みいただけます。

西播の最新
もっと見る

天気(6月26日)

  • 27℃
  • 23℃
  • 50%

  • 28℃
  • 19℃
  • 50%

  • 28℃
  • 22℃
  • 60%

  • 29℃
  • 22℃
  • 50%

お知らせ