西播

  • 印刷
上郡駅で販売されている智頭急行の「鉄印」と初回販売分の「鉄印帳」=智頭急行上郡駅
拡大
上郡駅で販売されている智頭急行の「鉄印」と初回販売分の「鉄印帳」=智頭急行上郡駅

 神社や寺院で押してもらう「御朱印」ならぬ「鉄印」を集める企画が7月、全国40の鉄道会社で始まった。智頭急行上郡駅(兵庫県上郡町大持)でも、沿線5市町村の花のイラストをあしらった鉄印と、コレクション用の「鉄印帳」を販売したところ、1週間もたたないうちに完売。人気に応えようと、今は増刷を待っている状態だ。(勝浦美香)

 「第三セクター鉄道等協議会」に加盟する全国40社の共同企画。御朱印集めのブームにあやかり、各地の鉄道や沿線地域の魅力を知ってもらおうと始めた。全体で5千部を発行した鉄印帳の初版は鉄道ファンを中心に話題を集め、瞬く間に品薄に。反響の大きさから、新色追加と増刷がこのほど決まった。

 鉄印は、それぞれの社名やイラストを組み合わせたデザイン。智頭急行は毛筆体で書かれた「智頭線」の文字に、マスコットキャラクター「スーパーはくとくん」を重ねた。佐用町のヒマワリや上郡町のダリアなど、各市町村の花をイメージしたマークも並ぶ。

 鉄印はあらかじめ印刷してあり、日付印を押して1枚300円で販売。コレクション用の鉄印帳は2200円。同社の担当者は「新しい旅の形として、普段行かないような場所を巡るきっかけにしてもらえれば」と話す。

 増刷分の発売日などは智頭急行のホームページで。同社TEL0858・75・2595

西播の最新
もっと見る

天気(8月13日)

  • 33℃
  • 28℃
  • 30%

  • 34℃
  • 25℃
  • 30%

  • 34℃
  • 28℃
  • 20%

  • 35℃
  • 27℃
  • 40%

お知らせ