西播

  • 印刷
サヨナラ勝ちを収め、グラウンドに集まる上郡高校ナイン=ウインク球場
サヨナラ勝ちを収め、グラウンドに集まる上郡高校ナイン=ウインク球場

 これが勢いのなせる業か。夏の高校野球で16年ぶりに初戦を突破した上郡高が1日、兵庫県姫路市のウインク球場で佐用高との2回戦に臨み、延長十回に1-0でサヨナラ勝ち。2年生の9番打者、砂田伊吹(たつの市立揖保川中出身)が決勝打を放った。

 12点を奪った1回戦から一転、上郡は九回まで散発3安打に抑え込まれた。「佐用のエースは球が速く、切れがある。我慢するしかないと思っていた」と監督の三輪剛大(33)。再三の危機をしのいで無死一、二塁から始まる延長タイブレークに持ち込む。

西播の最新
もっと見る

天気(9月28日)

  • 27℃
  • 20℃
  • 10%

  • 24℃
  • 18℃
  • 30%

  • 27℃
  • 19℃
  • 10%

  • 28℃
  • 19℃
  • 20%

お知らせ