西播

  • 印刷
特殊詐欺を防ぎ感謝状を受け取る藤原さん(中央)と岡崎さん=宍粟署
拡大
特殊詐欺を防ぎ感謝状を受け取る藤原さん(中央)と岡崎さん=宍粟署

 兵庫県警宍粟署は、電子マネーを狙った特殊詐欺の被害を未然に防いだとして、宍粟市山崎町のローソン山崎杉ケ瀬店店員、藤原優子さん(52)と岡崎晃人さん(19)に署長感謝状を贈った。

 同署によると、7月2日午後4時ごろ、60代の男性が同店で5万円分の電子マネーを購入しようとした。藤原さんはレジで何に使うのか尋ねたが、「家族へのプレゼント」と男性が答えたため、違和感を抱きつつもそのまま販売した。

 横にいた岡崎さんに「やっぱりおかしい」と促された藤原さんが男性を追い掛けると、車内で電子マネーのカードを見ながら悩んでいる様子だった。そこで「詐欺ではないか」と声を掛け、同署にも連絡して被害を防いだ。

 実は男性は、スマートフォンを介して電子マネーを要求されていた。動画の再生ボタンを押したところ、突然「契約が完了しました」という画面に変わり、記載された電話番号の相手から50万円分を支払うよう指示されたという。

 藤原さんと岡崎さんは「田舎でもこんな詐欺があるなんて。被害を防げてうれしい」と話していた。(古根川淳也)

西播の最新
もっと見る

天気(9月28日)

  • 27℃
  • 20℃
  • 10%

  • 24℃
  • 18℃
  • 30%

  • 27℃
  • 19℃
  • 10%

  • 28℃
  • 19℃
  • 20%

お知らせ