西播

  • 印刷
同い年のいとこ井上唯人君、優里ちゃんの名前が刻まれたモニュメントに献花する井上叶羽さん(左)=佐用町久崎
同い年のいとこ井上唯人君、優里ちゃんの名前が刻まれたモニュメントに献花する井上叶羽さん(左)=佐用町久崎

 町が水に浸かったあの日から11年。兵庫県西・北部豪雨で甚大な被害を受けた同県佐用町では9日、犠牲者の名が刻まれたモニュメントの前に、遺族らが花を手向けた。今でも大雨が降るたび、よみがえる記憶とやるせなさ。家族を失った悲しみは消えないが、それでも前に進もうとする遺族も。それぞれの思いを胸に、そっと手を合わせた。

西播の最新
もっと見る

天気(9月21日)

  • 28℃
  • 21℃
  • 0%

  • 25℃
  • 15℃
  • 10%

  • 28℃
  • 21℃
  • 0%

  • 29℃
  • 20℃
  • 10%

お知らせ