西播

  • 印刷
協定を交わした牟礼正稔市長(右)と辰野勇会長=大阪市西区新町2、モンベル本社
協定を交わした牟礼正稔市長(右)と辰野勇会長=大阪市西区新町2、モンベル本社

 兵庫県赤穂市とアウトドア用品大手のモンベル(大阪市)は19日、野外活動を通じて地域活性化を図る包括連携協定を結んだ。エコツーリズム促進による地域経済活性化など7項目で協力する。同様の協定を同社と結んだのは宍粟市に次いで県内2番目。

 愛好者がカヤックで瀬戸内海を1週間こぎ続ける「瀬戸内カヤック横断隊」は昨年11月に初めて赤穂を出発。モンベル神戸北店長の塚本健さん(51)や赤穂の隊員、山口晴康さん(59)らが約220キロの航海を成し遂げた。初代隊長でモンベル社員の内田正洋さんも赤穂市や隣接する岡山県備前市を度々訪れる。

西播の最新
もっと見る

天気(11月1日)

  • 21℃
  • ---℃
  • 20%

  • 22℃
  • ---℃
  • 20%

  • 23℃
  • ---℃
  • 10%

  • 22℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ