西播

  • 印刷

 智頭急行は、今年のお盆期間(7~17日)の特急利用者数が計9280人にとどまり、前年同期比で79%減ったと発表した。新型コロナウイルスの感染拡大に伴う帰省の自粛などが影響したとみている。

 JR西日本の特急列車「スーパーはくと」(京都市-鳥取県倉吉市)と「スーパーいなば」(岡山市-鳥取市)が同急行区間に乗り入れて運行している。期間中はスーパーはくとが80%減、スーパーいなばが74%減で、乗客数のピーク(両列車の合計)は下りが13日の555人、上りが16日の602人だった。

西播の最新
もっと見る

天気(10月25日)

  • 20℃
  • 12℃
  • 0%

  • 20℃
  • 10℃
  • 10%

  • 20℃
  • 12℃
  • 10%

  • 22℃
  • 10℃
  • 10%

お知らせ