西播

  • 印刷
フリーアカデミーコースで男子生徒の募集開始を伝えるポスター(日ノ本学園高提供)
拡大
フリーアカデミーコースで男子生徒の募集開始を伝えるポスター(日ノ本学園高提供)

 兵庫県姫路市香寺町の女子校「日ノ本学園高校」が来年4月から、不登校だった生徒らの学び直しを支援する「フリーアカデミー(FA)コース」で男子生徒の受け入れを始める。同様のコースを設置する全日制普通科の高校は県内でも珍しく、「男子も入学させてほしい」という保護者らの要望に応えた。

 同校は1893年、「日の本女学校」として開校。FAコースは2年前に設置した。クラスの人数は最大20人程度で、1年次は補助教員がついて学習のつまずきをサポートする。

 生徒の生活リズムに合わせるため、始業は午前9時半とゆっくりめに設定する一方、1時間ほど早く登校して選択科目の授業を受けることもできる。現在は播磨一円から1~3年生の約50人が通う。

 受け入れに当たり、同校は男子用のトイレを改修し、制服も準備する。入学後は女子生徒と同じ教室で学び、部活動などもできる限り参加できるよう考慮する。原安志教頭(55)は「性別に関係なく、『高校で出直したい』という思いに応えたい」としている。

 男女ごとの受け入れ人数などは未定。入学試験日は来年2月10日を予定している。願書の提出は同1月20日~26日までで、オープンキャンパスなどで説明会を開く。日ノ本学園高TEL079・232・5578

(山本 晃)

西播の最新
もっと見る

天気(10月29日)

  • 21℃
  • ---℃
  • 0%

  • 18℃
  • ---℃
  • 10%

  • 22℃
  • ---℃
  • 0%

  • 21℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ