西播

  • 印刷
約1万本の手持ち花火を楽しむ家族ら=29日夜、たつの市御津町黒崎(薬師山写真館・上吉川祐一さん撮影)
約1万本の手持ち花火を楽しむ家族ら=29日夜、たつの市御津町黒崎(薬師山写真館・上吉川祐一さん撮影)

 新型コロナウイルスの収束を願い、兵庫県たつの市内で29日夜、シークレット花火大会があった。1市3町による合併から15年の節目も記念し、旧市町ごとの4カ所に分散して事前告知せずに開催。内陸の3カ所では打ち上げ花火が上がり、海岸では地元住民のみを招待して手持ち花火を楽しんだ。

 龍野青年会議所、市商工会青年部、龍野川西商店会の3団体が共催。揖保川町を担当した青年会議所は、花火の筒を覆う紙に「コロナ退散」「医療従事者の方 頑張って」などとメッセージを書き込み、願いを込めて50発を打ち上げた。

西播の最新
もっと見る

天気(10月31日)

  • 20℃
  • 12℃
  • 10%

  • 19℃
  • 9℃
  • 10%

  • 21℃
  • 10℃
  • 0%

  • 21℃
  • 9℃
  • 10%

お知らせ