西播

  • 印刷
相生市役所
拡大
相生市役所

 兵庫県相生市は新型コロナウイルスとインフルエンザの同時流行に備え、市民のインフルエンザワクチン予防接種費用を助成する。1人1回分の負担額を500円に抑えられるよう、補助する。市は8日開会する市議会定例会に、必要な経費など約8900万円を盛り込んだ補正予算案を提出する。

 市はインフルエンザが流行すれば、コロナ第2波の対応に追われる医療機関が逼迫(ひっぱく)する恐れがあるとして、インフルエンザ対策に乗り出すことにした。10月から来年1月末までの接種が対象となり、高齢者は県内医療機関、65歳未満の場合は市内で予防接種を受けることが条件となる。

 このほかコロナ関連の追加対策として、道の駅あいおい白龍(ペーロン)城や市立水産物市場、羅漢の里、ふるさと交流館で使える千円分のチケットを10月号の広報誌に印刷して全世帯に配布する。光ファイバーの市北部地域への延伸や、小中学校でのタブレットを使った教育システムの導入、幼稚園でのエアコン増設などの費用も計上している。(伊藤大介)

西播の最新
もっと見る

天気(10月22日)

  • 23℃
  • 17℃
  • 80%

  • 20℃
  • 15℃
  • 80%

  • 22℃
  • 17℃
  • 80%

  • 21℃
  • 16℃
  • 80%

お知らせ