西播

  • 印刷
慣れた手つきでカヤックのパドルを操る子どもたち=たつの市新宮町香山
拡大
慣れた手つきでカヤックのパドルを操る子どもたち=たつの市新宮町香山

 兵庫県たつの市立香島小学校(同市新宮町香山)の3~6年生が、学校近くの揖保川でカヤック体験教室に参加した。普段は水難事故を防ぐため子どもだけで川遊びはしないよう指導されており、児童らは冒険心をかき立てられた様子で盛んにパドルを動かしていた。

 地元の清流に親しんでもらおうと、香島地区青少年健全育成協議会などが協力して毎年実施しており、10回目。希望者20人がライフジャケットを着て1人乗りのカヤックへ。最初は進むのにも苦労した子どもたちも徐々に慣れて操船を楽しんだ。上級者は川の中州までこいで上陸し、漂着したごみを拾った。

 児童には、揖保川漁業協同組合から特産のアユ3匹がプレゼントされた。初挑戦した5年の男児(10)は「真っすぐこぐのが難しかった。来年も参加したい」と笑顔を見せた。(直江 純)

西播の最新
もっと見る

天気(10月22日)

  • 23℃
  • 17℃
  • 80%

  • 20℃
  • 15℃
  • 80%

  • 22℃
  • 17℃
  • 80%

  • 21℃
  • 16℃
  • 80%

お知らせ