西播

  • 印刷
カキのバーベキューなどが楽しめる相生かきまつり。次回の開催は見送りが決まった=2018年2月、相生市内
拡大
カキのバーベキューなどが楽しめる相生かきまつり。次回の開催は見送りが決まった=2018年2月、相生市内

 兵庫県相生市は来年2月に市内で予定していた「相生かきまつり」の開催を見送る、と発表した。市は既に相生ペーロン祭と羅漢の里もみじまつりも中止しており、新型コロナウイルスの影響で相生三大祭りが全て取りやめとなった。

 播磨灘に面した相生市はカキ養殖が盛んで、「相生かきまつり」では新鮮な生ガキ、焼きガキのほか、カキ入りのお好み焼きやバター焼きなど多彩な出店が並ぶ。毎年、約2万人が訪れる人気イベントだったが、密集、密接が避けられないと判断した。また、来年1月31日に同市相生のなぎさホールで実施予定だった劇団四季のミュージカル「ジョン万次郎の夢」の中止も決まった。(伊藤大介)

【特集】目で見る兵庫県内の感染状況

西播の最新
もっと見る

天気(11月28日)

  • 15℃
  • ---℃
  • 20%

  • 11℃
  • ---℃
  • 80%

  • 15℃
  • ---℃
  • 10%

  • 14℃
  • ---℃
  • 50%

お知らせ