西播

  • 印刷
「西播磨フードセレクション2019」でグランプリに輝いたイチジクのコンフィチュール=赤穂市新田
拡大
「西播磨フードセレクション2019」でグランプリに輝いたイチジクのコンフィチュール=赤穂市新田
いちじくコンフィチュールを手にする浮田和子さん=赤穂市新田
拡大
いちじくコンフィチュールを手にする浮田和子さん=赤穂市新田

 兵庫県赤穂市新田の浮田みかん園が、無農薬のイチジクの実を厳選して作る「いちじくコンフィチュール」の今季の販売を始めた。西播磨の特産品を生かした加工品を表彰する「西播磨フードセレクション」で昨年度、グランプリに輝いた逸品。同園のほか、JA兵庫西の直売所「旬彩蔵 赤穂」や「道の駅みつ」などに数量限定で置いている。

 同園は登録商標の「忠臣蔵みかん」で知られ、浮田康男さんが山の斜面でミカンを丹精する。イチジクやクワなども畑で栽培。妻の和子さんがジャムなどにし、数々のコンクールで入賞している。

 イチジクは約15本が10アールほどの畑に植わり、毎年9~10月ごろに加工する。使う品種は濃厚な味わいの「バナーネ」と「日本イチジク」。果実の形を残し、交ぜ合わせて1瓶に5個ずつ使う。

 完熟直前に実の大きさをそろえるのは難しく、猛暑が続いた今夏は「実があまりならなかった」と康男さん。それでも、和子さんが「優しい味でこくがある」と自信を持つ商品が出来上がった。

 和子さんは「自分が食べたいと思う物を、楽しみながら作ることが大切。ヨーグルトにのせて食べるのがお勧め」と話す。

 1瓶(約205グラム)800円。「旬彩蔵 書写」でも販売中。

 浮田みかん園TEL0791・45・1616

(坂本 勝)

西播の最新
もっと見る

天気(11月27日)

  • 17℃
  • 12℃
  • 40%

  • 17℃
  • 9℃
  • 70%

  • 18℃
  • 11℃
  • 40%

  • 18℃
  • 9℃
  • 40%

お知らせ