西播

  • 印刷
阪神タイガースの今季のグッズカタログ。シーズン中にも新商品が次々登場する
拡大
阪神タイガースの今季のグッズカタログ。シーズン中にも新商品が次々登場する

 「トラコ」と呼ばれる女性ファン向けのシャツやベビー用品など、応援グッズは多様化している。球団によると、ライセンス商品を含めると、今季だけで数千種類に上るとみられる。

 グッズ開発について、正利さんの長男でユニック(兵庫県福崎町)専務の圭二さん(38)は「瞬発力が勝負」と話す。誰が活躍し、ファンの人気を集めるか。いち早く見抜かなければ商機を逃す。

 例えば、新外国人サンズ外野手。開幕2軍ながら、無類の勝負強さで夏には4番に座った。本塁打を放った後に見せるひょうきんなエアタッチ「ハッピーハンズ」が話題になると、他社が素早くイラスト入りタオルを発売、ヒットさせた。「アンテナを張るところはいくらでもある」と圭二さん。試合中継はもちろん、ツイッターの投稿も確認してファンの関心事を探る。移籍情報を集めるのも重要な仕事だ。

 今年の売れ行きは、観客数の制限で「暗黒時代より厳しい」(正利さん)環境だが、タイガースグッズを長年手掛けた信用も生きる。ASハリマアルビオン(女子サッカー)、ヴィクトリーナ姫路(女子バレーボール)など、近年は、地元のプロチームのグッズを製造する。圭二さんは「地域密着の仕事ができるのはうれしい」と笑顔を見せる。

西播の最新
もっと見る

天気(12月3日)

  • 16℃
  • ---℃
  • 20%

  • 13℃
  • ---℃
  • 50%

  • 16℃
  • ---℃
  • 10%

  • 15℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ