西播

  • 印刷
疲れや足の痛みに耐えながら、黙々と歩く生徒ら=佐用町船越
疲れや足の痛みに耐えながら、黙々と歩く生徒ら=佐用町船越

 兵庫県立山の学校(同県宍粟市山崎町五十波)の恒例行事「千種川沿い縦走」が21日、始まった。千種川の源流から河口まで計77キロを2泊3日で歩き切る。秋晴れの空の下、参加した生徒6人は力強く歩を進めた。

この記事は会員記事会員記事です。新聞購読者は会員登録だけで続きをお読みいただけます。

西播の最新
もっと見る

天気(7月24日)

  • 33℃
  • 26℃
  • 10%

  • 36℃
  • 24℃
  • 10%

  • 35℃
  • 25℃
  • 20%

  • 35℃
  • 25℃
  • 10%

お知らせ