西播

  • 印刷
土の中に伸びたつるを引っ張り、大粒の落花生を掘り出す子どもら=上郡町高山
拡大
土の中に伸びたつるを引っ張り、大粒の落花生を掘り出す子どもら=上郡町高山

 兵庫県上郡町で栽培されるジャンボ落花生などの収穫体験が24日、同町高山にある「合同会社サンファーム」の農地であった。小学生17人がスコップや熊手で土を掘り、大粒の落花生を掘り出しては大喜びしていた。

 参加したのは児童発達支援センターたんぽぽと、放課後等デイサービスたんぽぽひろば(いずれもたつの市新宮町光都)に通う子どもたち。上郡町役場と同町商工会の協力で、落花生とサツマイモの収穫体験に初めてチャレンジした。

 子どもらは長靴と軍手を着用し、畑に伸びた落花生のつるを引き抜いたり、土の中から掘り起こしたり。6センチを超えるような大きな実もあり、「じゃがいもみたい」とはしゃぎながら収穫していた。

 たつの市内の小学校に通う女児(9)は「つるを引っこ抜くのが楽しかった」。佐用町立佐用小3年の男児(8)は「大きな落花生が出てきてびっくりした」と話した。

 収穫の後は、豚汁やゆで落花生を作って味わった。(勝浦美香)

西播の最新
もっと見る

天気(11月28日)

  • 15℃
  • ---℃
  • 20%

  • 11℃
  • ---℃
  • 80%

  • 15℃
  • ---℃
  • 10%

  • 14℃
  • ---℃
  • 50%

お知らせ