西播

  • 印刷
古いしょうゆ蔵でライブのリハーサルをする和太鼓奏者の陽介さん=末廣醤油
拡大
古いしょうゆ蔵でライブのリハーサルをする和太鼓奏者の陽介さん=末廣醤油

 龍野城下の古いしょうゆ蔵に和太鼓の力強い音色が響き渡る-。日本の伝統文化をテーマにした無料オンラインライブ「10分間の小さな幸福inたつの市」が11月1日夜に催される。和服業界大手「やまと」(東京)が企画し、美しい映像と迫力ある音声を画面越しに届ける。

 コロナ禍で行事が減る中、気持ちを盛り上げてもらおうと、やまとが今夏配信した花火ライブに続く第2弾。会場の末廣醤油(しょうゆ)(兵庫県たつの市龍野町門の外)は1879(明治12)年創業で、城下に立つ木造の蔵が「和」のイメージに合うと選ばれた。

 演奏するのは、同県姫路市在住のソロ奏者・陽介さん(40)ら2人。やまとが舞台衣装を制作している縁で出演が決まった。世界的和太鼓グループ「鼓童(こどう)」から独立し、2018年に夢前町に移住。今年、龍野城下の物件を購入してオフィスとし、他分野との協業拠点にしている。

 9月末には、関係者が顔をそろえてリハーサルがあった。もろみを袋に入れて搾る「槽場(ふなば)」に大太鼓を設置。大柄な陽介さんが「いきますよ!」と声を張り、かつぎ胴太鼓をたたき始めると、高い天井の蔵に力強いリズムが響き渡った。

 工場長の末廣努さん(32)は「これだけ音が響けば、発酵に良い影響があるかもしれない」とさらなるコラボに興味を持った様子。やまとの矢嶋孝行社長(38)も「この空間と音の美しさを楽しんでもらえたら」とPRしていた。

 ライブは午後7時から。現地観覧は不可。動画投稿サイト「ユーチューブ」の「やまと」チャンネルで視聴できる。(直江 純)

西播の最新
もっと見る

天気(11月26日)

  • 17℃
  • 10℃
  • 20%

  • 15℃
  • 7℃
  • 30%

  • 17℃
  • 9℃
  • 10%

  • 17℃
  • 7℃
  • 10%

お知らせ