西播

  • 印刷
レンタルの自転車も備えるサイクルカフェ「ラドーレ神河」=神河町寺前
拡大
レンタルの自転車も備えるサイクルカフェ「ラドーレ神河」=神河町寺前

 旧自転車店の空き家を、サイクリスト向けのメニューを提供するカフェに改装した「ラドーレ神河」が11月1日、兵庫県神河町寺前のJR寺前駅近くにオープンする。店舗兼住居として使われていた築50年以上の古民家で、ゲストハウスやコワーキングスペースも備える。10月30日の内覧会には地元関係者ら約80人が出席し、にぎわい創出に期待を寄せた。(井上太郎)

 同町では、同駅周辺から峰山高原までを駆け上がる自転車レースが2年前に始まるなど、サイクルツーリズムの取り組みが進んでいる。

 カフェは駅前商店街に位置し、マンション開発の和田興産(神戸市)と古民家ゲストハウスを手掛けるデザインクラブリンク(同)が整備、運営する。店名はフランスの自転車用語で「旅人」を意味する「ランドヌール」と、和田興産のマンションブランド「ワコーレ」を掛けたという。

 1階のカフェはサイクリストが手軽に栄養を取れるよう、スープとドイツパンのセットを提供。ロードバイクの貸し出しも行う。2階はWi-Fi(ワイファイ)、コピー機完備のコワーキングスペースで、サイクリング後に汗を流すシャワールームがある。

 建物の奥は1、2階ともにゲストハウス。カフェ隣の入り口から石灯籠のある中庭を抜けた先に客室がある。1日1組、最大8人まで泊まれる。カフェ、コワーキングスペースと合わせて延べ約270平方メートル。

 内覧会で和田興産の高島武郎社長は「わが社の古民家再生事業の第一号。社会貢献としても頑張りたい」とあいさつ。旧店舗は旧大河内町唯一の自転車店として長く地域に親しまれたといい、山名宗悟町長は「神河を自転車愛好家の中心地にしていきたい」と述べた。

 カフェは午前11時~午後5時。月、火曜定休。ゲストハウスは素泊まり1人5千円から。カフェTEL070・1377・1326

西播の最新
もっと見る

天気(12月6日)

  • 14℃
  • 7℃
  • 0%

  • 14℃
  • 3℃
  • 10%

  • 15℃
  • 6℃
  • 0%

  • 16℃
  • 4℃
  • 0%

お知らせ