西播

  • 印刷
先輩たちがお世話になった職場にお礼の記念品を渡す生徒ら=竹田農場
拡大
先輩たちがお世話になった職場にお礼の記念品を渡す生徒ら=竹田農場

 中学生の職場体験実習「トライやる・ウィーク」がコロナ禍で中止になる中、兵庫県たつの市の揖保川中学2年生が、受け入れ先として協力してきてくれた事業所を訪問して手作りの記念品をプレゼントした。5日間の実習は受けられなかったが、生徒らは短時間でも「社会人の空気」に触れて緊張した面持ちだった。

 例年、120人弱の生徒が校区内を中心に40カ所に分かれて実習しているが、今年は9月に中止が決定。代替企画として木製の写真立ての寄贈を考えた。

 記念品は2年生全員が10月末に2日間かけて製作。木片の角を紙やすりで削り、表面を滑らかに整え、ワックスを塗った。底には「トライやる」と焼き印を押し、生徒らの集合写真と手紙を差して今月5、6両日に各事業所へ持参した。

 同市揖保川町市場のトマト農家「竹田農場」には男子生徒2人が訪問。竹田陽一郎さん(66)に「底に放射状の線がある実はおいしい」などと見分け方を教わり、興味を持った様子だった。(直江 純)

西播の最新
もっと見る

天気(1月27日)

  • 14℃
  • ---℃
  • 10%

  • 12℃
  • ---℃
  • 30%

  • 14℃
  • ---℃
  • 10%

  • 14℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ