西播

  • 印刷
中身が発泡スチロールの鳥居。女性社員が軽々と持っているのは構造が同じ小型模型=龍野コルク工業
拡大
中身が発泡スチロールの鳥居。女性社員が軽々と持っているのは構造が同じ小型模型=龍野コルク工業
石目調の樹脂製鳥居(同社提供)
拡大
石目調の樹脂製鳥居(同社提供)

 兵庫県たつの市のJR姫新線沿いにある広大な工場。線路際に、おいなり様の鳥居が四つ連なる。商売繁盛を願う、ありふれた光景にしか見えないが、実は、この鳥居は“ただ者”ではない。その名も「e-(イー)鳥居」。発泡スチロール製の驚くほど軽い鳥居だった。(直江 純)

 この会社は「龍野コルク工業」(同市龍野町島田)。軽量樹脂、特に発泡スチロールの製造を得意とするメーカーだ。発泡スチロールでできた「e-鳥居」は年に10基以上売れるベストセラーだという。

 技術担当執行役員の山本実さん(62)によると、柱の外側はポリ塩化ビニールのパイプに包まれているが、上部の笠木は発泡樹脂に朱色のウレタン塗装を施しただけだ。

 重さは柱1本が4キロ。木製の5分の1と極めて軽く、万が一、地震で倒壊しても安全だという。耐久性も優れている。木だと数年で根元が腐り始めることがあるが、何年たってもe-鳥居は少し色あせる程度。水性塗料で塗り直せばいい。価格も30万円台が中心とお手ごろだ。鳥居の建て替え費用に苦労している過疎地などの集落には喜ばれているという。

 さらに、石の鳥居に見える塗装を施した製品もある。同社は大手テーマパークの建物外観などを発泡樹脂で製作しており、本物そっくりに見せる技術には自信があるという。

 山本さんは「伏見稲荷大社など有名寺社からは注文はないが、人口減時代には役に立つ商品。受注を増やしていきたい」と意気込んでいる。

 龍野コルク工業TELO791・63・1301

西播
西播の最新
もっと見る

天気(1月29日)

  • 6℃
  • 1℃
  • 10%

  • 3℃
  • -1℃
  • 70%

  • 7℃
  • 2℃
  • 20%

  • 6℃
  • 1℃
  • 20%

兵庫県内に 警報 が発令されています

お知らせ