西播

  • 印刷
神戸新聞NEXT
拡大
神戸新聞NEXT

 兵庫県上郡町は2021年4月、水道料金を21年ぶりに値上げする。一般家庭の使用量(1カ月20立方メートル、口径13ミリ)の場合、税込み2376円が34%増の3190円となり、料金の安さは県内39事業体の中で7番目から26番目に後退する。背景には人口減や大口利用の法人撤退による収入減があり、現行の料金体系では23年度に赤字に転落する見通しとなっていた。(伊藤大介)

 町上下水道課によると、給水人口は1997年度をピークに下降線をたどり、2019年度は約25%減の約1万4300人になった。また近年では、アイランドゴルフガーデン赤穂(旧青木功ゴルフクラブ)と播州カントリークラブの相次ぐ閉鎖が大きな痛手に。コース整備などに大量の水が必要なため、双方による収入が全体の約10%(約2500万円)を占めていた。

 今後は高田台の上水道更新や浄水施設の新設といった大規模工事も待ち受ける。財政シミュレーションの結果、23年度に赤字へ転落し、34年度には運転資金も底をつくことが分かった。

 19年5月、町上下水道事業計画審議会に値上げ案が提案され、非公開の会議を4回経て、水道料金引き上げは妥当と答申された。20年9月の町議会本会議で水道事業給水条例改正案が全会一致で可決された。

 値上げ後も収入の右肩下がりは続き、28年度には赤字に転落する見込みだ。町上下水道課は「10年以内に再び値上げの議論は避けられない」とする。

    ◇

 隣の赤穂市は水道料金が月869円と全国一安い。自治体によって料金差が大きい理由について、町上下水道課は「上郡町は谷筋が手のひらのように広がる。人が暮らす集落は離れており、どうしても効率は悪くなる」と地勢上の理由を挙げる。

 このほか、たつの市は1815円、西播磨水道企業団(相生市とたつの市の一部)は1823円、太子町は2090円、姫路市は2836円と沿岸部の自治体が比較的安く、佐用町(3465円)、宍粟市(3520円)、播磨高原広域事務組合(3850円)と山間部は高い傾向にある。

西播
西播の最新
もっと見る

天気(1月29日)

  • 6℃
  • 1℃
  • 10%

  • 3℃
  • -1℃
  • 70%

  • 7℃
  • 2℃
  • 20%

  • 6℃
  • 1℃
  • 20%

兵庫県内に 警報 が発令されています

お知らせ